スイーツと健康情報が好き

スイーツと健康情報が好きな私のブログ

肌が大荒れした時にヘパソフトに助けてもらった話

こんにちは、くりのケーキです。

 

冬は乾燥するので、何かと肌が敏感になったりしませんか?

肌のバリア機能が落ちるというか、肌が荒れやすくなるというか。

私自身、肌が荒れすぎてゾンビみたい(大袈裟じゃなくて)になったことがあるのでその経験談でも書こうかと思います。

 

初めはちょっとしたことだったんです。

耳の肌に異変が起きて、少し心配だったので皮膚科で診てもらったんです。

で、本当に運が悪かったと思うんですが、その時に皮膚科でもらった塗り薬が合わなかったのか、肌荒れが余計に酷くなっちゃったんですよね。

気がつけば体全体的に肌が荒れている状態に…

もう肌が荒れているって言うか、皮膚から汁が滲み出る感じで…

特に酷かったのが両腕です。ほんとに人に見せることができないくらいな状態でした。

あまりにも酷いので会社を抜けて、会社に近い皮膚科で診てもらいました。

結局、なんで肌が荒れ始めたのかはわからなかったんですが、そこでもらった塗り薬が効果バツグンでみるみる良くなっていきました。

 

その良くなっていく段階で困ったことがあったんですよ。

それは、"薬が切れたのに皮膚科に行けないとき" があったってことなんです。

たまたま出張のタイミングで塗り薬が切れてしまったのです。

市販のボディークリームでなんとかしようとしたんですが、明らかに肌荒れが酷くなってしまうボディークリームが多くて…

(ボディークリームが悪いんじゃなくて、肌が異常に敏感だったんだと思います。)

そのときの私を救ってくれたのがロート製薬さんの "ヘパソフト" というクリームでした。

色々試しましたが、試した中でこれが一番良かったです。

第2類医薬品なだけあって、いわゆるボディークリームよりも価格が高いんですが、本当に何度もお世話になりました。

痒みをともなう肌荒れだったので、痒みを抑える成分が入っているのも本当に助かりました。

 

今ではすっかり良くなったんですが、肌が荒れやすいこの時期になると今年は大丈夫なのかと冷や冷やしてます。

みなさんはこんな肌のトラブルありませんか?

もしあればぜひお話し聞かせてください。

 

それでは!