スイーツと健康情報が好き

スイーツと健康情報が好きな私のブログ

パッケージ詐欺で疑心暗鬼になってきてる

こんにちは、くりのケーキだよ。

 

最近、コンビニの商品で "パッケージ詐欺だ" って話題になることあるじゃないですか。

あれって、見た目より容量が少ないこと以上に罪深いとは思いませんか?

これのせいで、私の純粋な "これ食べてみたい!" という気持ちが少し穢されてしまったように思うんです。

 

パッケージ詐欺って?

よくある "パッケージ詐欺" では

・弁当の箱を底上げして、お弁当の量を実際よりも多く見せる。

・サンドイッチの断面を工夫して、具の量を実際よりも多く見せる。

などが話題になることがありますよね。

ここで重要なのは、やはりパッケージの見た目に対して、実際の商品が劣っていることですよね。

予想と実物の差が大きければ大きいほど、"裏切られた" というような失望感も大きくなります。

 

穢されたと思った瞬間

先日、コンビニに行ったんですよ。そこで美味しそうなスイーツを見つけたわけです。

それは "サイズは小さいけど、少しお高めな値段設定" なスイーツだったんですよ。

つまり "小さくて少しお高い分、少し高級なスイーツ" と言う売り方だと思うんですが、

その時、ふと思ったのです。

"もしかして…堂々とサイズを小さくしただけで、何も高級じゃないのでは…?" と。

パッケージ詐欺は "こっそり" 値上げしようと思ってやってる…とすると、

こちらは "サイズが小さい" のは大前提なわけですから、こっそりパッケージ詐欺をするまでもなく、堂々と小さくして堂々とお高めの値段にしただけなのでは無いかと疑ってしまったのです。

その時思ったわけです。スイーツを楽しむ純粋な気持ちが穢されてしまったなと。

この気持ち、共感できる方いませんか?

 

どうすれば純粋な気持ちを取り戻せる? 

もう私は純粋な気持ちで "少し値段お高め" のスイーツを楽しむことはできないのでしょうか?

もしかするとこれが大人になるってことなのかもしれないですが、(そうなのか?)

おそらく値段が高めに設定されている理由がはっきりしていればいいんだと思うんですよね。

"使っているフルーツの量が多い" とか、"世界一のパティシエが監修"とかとか。

まあ、小さいパッケージにそれだけの情報を詰め込むのは厳しいと思いますが…

 

それか、信頼できるところが "これは質の良いスイーツです!" と言って売ってくれれば、それを信じることができると思います。

………なかなか難しいですかね?

 

おわりに

いかがでしたでしょうか?

商品の値上げ自体は(利益を確保するために)悪いことでは無いと思うんです。

でも値上げのときに "美味しくなって新発売" みたいなポジティブな言葉を使って、"ユーザー側に不利益はない" ように見せるじゃないですか。

それが体の良い言い訳に見えてなんだか不信感を抱いてしまうんですが、私だけでしょうか?

"利益を確保するために値上げします" と言ってくれた方が、変な不信感を抱かずに済むので私的にはありがたいんですが、マーケティング的には "ユーザーのためです" と言いながら値上げした方が良いってことなんですかね?

みなさんも似たような経験があればぜひ教えてください。

 

なんか考え事してたらモンブラン食べたくなってきたな。

それでは!